イベントプロデュースの流れ

初めてでも安心してお任せいただけます

実施に至るまでの決めごとや段取りが多く、しかもプロセスは複雑さをきわめる──それがイベントの本質かもしれません。しかし、ご心配は無用です。豊富な経験とノウハウを持ったイベント会社「スタンドアップガイズ」は、初めて窓口になったご担当者様でも安心してお任せいただける、イベントの強力なサポーターです。こちらでは当社のイベントプロデュースの流れをご紹介します。

ご相談からイベント実施までの流れ

1ご相談
イベントプロデュースのご相談は、お問い合わせフォームからお願いします。なお、ご相談やお見積もりは無料です。イベント制作に携わるのが初めてというご担当者でも懇切ていねいにお答えします。

矢印

2内容のヒアリング
開催の目的やご予算など詳細をお聞かせいただきながら、イベントの全体像をお客さまと共有します。

矢印

3お見積もり
イベント企画のアウトラインに沿ったお見積もりを提出させていただきます。

矢印

4ご契約
お見積もりの内容にご納得いただいた上で契約を取り交わします。

矢印

5イベント設計(約5~6ヶ月前)
お打ち合わせを重ねながら、イベント開催に必要な各種調査や分析を実施します。

矢印

6イベント企画立案(約4ヶ月前)
イベントの全体設計をはじめ、機械システム計画、コンセプト設計、ツール企画、プログラム設計、運営計画、演出設計、講師選定、装飾設計、事務局設計、人員配置計画、工程管理計画などを詰めていきます。

矢印

7イベント制作(1~3ヶ月前)
会場の折衝、機材調達、マニュアル制作、備品調達、台本制作、ツール制作、スタッフ調達、関係各所申請(道路使用許可申請など)、演出進行計画、事務局運営、装飾制作などを並行して行います。

矢印

8イベント運営(当日)
イベントの演出(ディレクション)、オペレーション(運営)を実施。全体進行や来場者案内、舞台進行、関係者対応、受付、施工、準備、警備、誘導などを各セクションで分担して行います。

上に戻る